機関誌『フィランソロピー』

Date of Issue:2021.10.1
バックナンバー
機関誌202110
お求めは こちら から
フィランソロピスト(個人会員)としてご入会いただきますと、会員特典として機関誌を毎号進呈いたします。
・年会費:12,000円
・入会お申し込みは、こちら から。

この号の表紙作品「向日葵1」は、
フィランソロピー名刺 でご注文いただけます。
2021年10月号
特集/
 
障がい者という枕詞を超えて、アートを深掘りする
 
障がいの有無を超えて、アートをその人自身が持つ表現のエネルギーととらえ、「障がい者」と「アート」を結び合わせ、再評価する取り組みに関心が高まっています。それは、「障がい者」を「健常者」に近づけるのではなく、個性豊かな「障がい者」の日常と創作のシームレスなつながりをひとつの価値として捉えることです。
「障がい者」という枕詞を超えて、不思議なアーティストたちの放つ魅力と、彼らと共に活動する人々の努力と情熱に迫ります。
巻頭インタビュー (全文をご覧いただけます)
アートの力を新たな文脈で読み解く美術館の挑戦とは
保坂健二朗 さん
滋賀県立美術館ディレクター(館長)
 
第384回定例セミナー報告 (全文をご覧いただけます)
ショウガイシャってなに?
 ―アートとデザインを起爆剤にした
     企業や社会とのコラボレーション―

Laila Cassim(ライラ・カセム)さん
一般社団法人シブヤフォント アートディレクター
東京大学先端科学技術研究センター 特任教授
 
元気な社会の架け橋
・東京演劇集団 風(かぜ)
・株式会社フクフクプラス
・株式会社ヘラルボニー
・ボーダレス・アートミュージアムNO-MA
リレーコラム/私のフィランソロピー
外山 喜雄
日本ルイ・アームストロング協会会長
見たこと聞いたこと
・東京演劇集団風 全国巡回公演
   バリアフリー演劇「ヘレン・ケラー~ひびき合うものたち~」
・ポコラート世界展「偶然と、必然と、」
わたしの another birthday
倉吉 紘子
社会保険診療報酬支払基金 経営企画部長
知ろう!学ぼう!SDGs
  食品ロスと気候変動

連載コラム/寄付探訪 第17回
出口 正之
国立民族学博物館 名誉教授
連載コラム/人生100 年時代、幸せのライフデザイン 第6回
土堤内 昭雄
コラムニスト/当協会シニアフェロー
Others
  JPA PHILANTHROPY TOPICS
  Philanthropy Book Review
  編集後記

機関誌『フィランソロピー』2021年10月号 おわり