フィランソロピーセミナー

Date of Release:2018.11.27
開催終了
お申込みフォームに進む

サステナビリティ経営について考える
~会計学の観点から~
主催:公益社団法人日本フィランソロピー協会  協力:マルホ株式会社

私たちの経済活動は、自然資源や生態系の恵みを利用して成り立っていますが、その結果として、地球温暖化、水不足、資源・エネルギー制約、生物種の絶滅などの環境問題が発生していると言われています。その解決の一端を担うべき企業現場では、「どのようにして環境と経済を両立させるべきか」、また、「今後、企業としてどうしていくべきか」といった議論が十分にされているといえる状況でしょうか。
 
今回のセミナーでは、環境会計の分野を代表する研究者である國部克彦氏をお迎えして、『企業現場での環境と経済の両立はいかに果たすことができるのか』 について会計学の観点から論理的にご説明いただきます。その後のディスカッションで、『サステナビリティ経営に向けて企業としてどうあるべきか』 をご一緒に考えたいと思います。皆様のご参加をお待ちしております。
日時:
2019年3月5日(火)16:00~18:00(15:30開場)
会場:
マルホ株式会社 大阪本社8階 第1・第2会議室
<所在地> 大阪市北区中津1丁目5-22
<最寄駅> 地下鉄御堂筋線「中津駅」5番出口徒歩1分
<案内図> こちら をご参照ください。
講師:
國部 克彦(こくぶ かつひこ)
神戸大学大学院経営学研究科 教授
<プロフィール>
大阪市立大学大学院経営学研究科後期博士課程修了。博士(経営学)。大阪市立大学助教授、神戸大学助教授を経て、2001年より現職。ISO/TC/207/WG8議長、日本MFCAフォーラム会長、日本社会関連会計学会理事、環境経営学会理事などを務める。
近著に「CSRの基礎」(2017)、「アカウンタビリティから経営倫理へ~経済を超えるために」(2017)、「マテリアルフローコスト会計の理論と実践」(2018)、ほか多数。
参加費:
会員:2,000円 会員とは、当協会 会員企業 の役職員および 個人会員 (年会費12,000円)のみなさまです。
一般:3,000円
学生:1,000円
・参加費は当日会場受付にて現金でお支払ください。領収書をご用意しています。
・請求書発行、お振込み入金ご希望の方(企業所属の方に限ります)は、申込フォームのメッセージ欄にその旨お書き添えください。
事務局:
公益社団法人日本フィランソロピー協会
担当: 御代田 理恵子(みよだ りえこ)
TEL: 03-5205-7580 FAX: 03-5205-7585 Emailは こちら から。