チャリティー・リレーマラソン東京2015
サイトマップ
開催趣旨
参加校
スケジュール
事務局 協会トップページ

チラシをダウンロード
チラシをクリックすると
ダウンロードできます。
ボスター(A2判)は
こちら から。
主催・後援・特別協賛・協賛・協力
7月18日(土)合同募金、7月19日(日)のマラソンイベントを無事終えることができました。 支えてくださいました企業の皆様、ボランティアの皆様に、心より感謝申し上げます。
 
募金総額: 3,224,931円
 
この中には、東京参加校それぞれの募金活動、7月18日(土)に実施された東北・東京参加校による合同募金活動、ご協賛・ご協力企業社員の方々による募金、そして一般の方から Japan Giving を通して、または銀行口座へ直接振り込まれた募金が含まれます。東北復興のために行動する中学生たちへのご支援、誠にありがとうございます。
 
今後のこの募金は、東北参加校6校に537,000円ずつ配布され、活用されます。端数につきましては、日本フィランソロピー協会から各校への振込手数料として使わせていただきます。
チャリティーリレーマラソン東京2015 ダイジェスト
2014年のウェブサイトは、こちら です。
参加校
【東北】 ・岩手県大船渡市立大船渡中学校
・岩手県大船渡市立吉浜中学校
・岩手県大船渡市立日頃市(ひころいち)中学校
・宮城県石巻市立蛇田中学校
・東北学院中学校
・福島県いわき市立勿来(なこそ)第一中学校
【東京】 ・中央区立銀座中学校
・墨田区立両国中学校
・江東区立有明中学校
・江東区立深川第一中学校
・北区立浮間中学校
・練馬区立大泉中学校
・立川市立立川第七中学校
いわき市立勿来第一中学校 (昨年も参加)が、チャリティー・リレーマラソン東京2014を題材に制作された映像
「走れ!ナコイチ ~故郷のために~」 が、パナソニック株式会社の2014年度 KWN(Kid Witness News/キッド・
ウィットネス・ニュース) 日本コンテストで、最優秀作品賞・ドキュメンタリー賞 に選ばれました。
コンテストの詳細と映像作品は、パナソニック株式会社のサイト でご覧いただけます。
スケジュール
開催済
(1)東北熟議
日時: 2015年5月9日(土) 12:00~16:00
会場: 東北学院大学 土樋キャンパス (仙台市)
東北参加校5校の代表生徒が集まり、中学生の視点から見た被災地の現状について話し合い、今後どのような課題に取り組みたいかを
議論しました。東北熟議の様子は、こちら でご覧いただけます。
※各校で取りまとめられた募金のテーマ
参加校 募金のテーマ 課題意識・寄付金活用案
大船渡市立
大船渡中学校
地域の人たちと合唱をして故郷を元気にしたい ・地域の絆を深めるために、子どもからお年寄りまでが集える
合唱のイベントの開催や仮設住宅などへの交流活動の実施。
大船渡市立
吉浜中学校
被災地に希望の笑顔を届けたい ・避難道へのLEDライトの設置。
・地域の人々のコミュニケーションを深める。
・震災を受けていない地域との防災をテーマにした交流活動。
石巻市立
蛇田中学校
One for All, All for One
~一期一笑~
・一人ひとりの出会いとその笑顔を大切にしたい。
・仮設住宅の人々との交流イベントの回数を増やし、深める。
東北学院中学校 復興住宅のコミュニティー作り支援 仮設住宅に残られた方、復興住宅に移った方、それぞれの場所での交流・コミュニティー作り支援と、双方の立場の方の継続的な交流支援を行なう。
勿来第一中学校 福島にアートで花を咲かせよう ・福島県内の現状を伝えたい。
・いわき産農作物のアピール。
・アートを通した地域イベントの開催。
(2)映像制作
東北参加校へパナソニック株式会社のチームが訪問し、学校の様子や、生徒たちの「今、伝えたいこと」についてメッセージを撮影しました。チームの方のワークショップにより、生徒たちはプロ用の撮影・録音機材の使い方を学び、自分たちで撮影を行ないます。今、学校で頑張っていること、将来の夢、地域の課題、マラソンによる募金で活動したい内容など、様々なメッセージを伝えてくれました。
制作映像は こちら でご覧いただけます。
日程 撮影実施校
2015年4月30日 岩手県大船渡市立大船渡中学校

<校庭に立ち並ぶ仮設住宅>
2015年5月1日 岩手県大船渡市立吉浜中学校

<地域の様子>
 いわき市立
2015年5月14日
福島県いわき市立勿来第一中学校

<除染土を入れた袋>
2015年5月15日 宮城県東北学院中学校

宮城県石巻市立蛇田中学校

<地域の様子>
(3)東京熟議
東京参加校の代表生徒が3校ずつ集まり、東北の中学生の思いを受けてどのように募金活動を実施していくのかを議論しました。東京熟議の様子は、こちら でご覧いただけます。
<東京熟議①>
_.日時: 2015年5月23日(土)13:00~17:00
_.会場: 新日本有限責任監査法人 会議室
_.参加校: 中央区立銀座中学校、江東区立有明中学校、練馬区立大泉中学校
_.サポーター: 群馬県立女子大学 国際コミュンケーション学部 安斎ゼミの学生6名
 
<東京熟議②>
_.日時: 2015年5月30日(土)13:00~17:00
_.会場: 新日本有限責任監査法人 会議室
_.参加校: 墨田区立両国中学校、北区立浮間中学校、立川市立立川第七中学校
_.サポーター: 新日本有限責任監査法人 社員ボランティア8名
 
(4)募金活動
① 東京参加校・協力企業による募金活動
_.期間: 2015年6月~7月
募金活動の様子を映像でご覧いただけます。
・2015.06.28(日) 江東区立有明中学校
・2015.06.28(日) 練馬区立大泉中学校
・2015.07.08(水) 江東区立深川第一中学校
・2015.07.11(土) 中央区立銀座中学校
・2015.07.14(火) 北区立浮間中学校
・2015.07.14(火) 墨田区立両国中学校
② 東北参加校・東京参加校による合同募金活動
_.日時: 2015年7月18日(土)13:30~15:30
_.場所: 上野公園、築地場外市場など都内各地10か所程度
 
 
 
(5)チャリティー・リレーマラソン
日程: 2015年7月18日(土)~19日(日)
東北と東京の中学生約100名が、たすきをつなぎながら都内(日比谷~皇居~銀座~浅草~豊洲~築地)を一緒に走り、東北復興をアピールします。ルート上では、募金に協力して下さる企業や東京参加校にも立ち寄り、募金贈呈式などを開催します。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(6)東京参加校による被災地訪問
期間: 2015年8月20日(木)~21日(金)
参加校: 中央区立銀座中学校、墨田区立両国中学校、江東区立有明中学校、北区立浮間中学校、
東北学院中学校
訪問先・活動内容:
・岩手県陸前高田市内視察
 
 
 
 
・大船渡市立大船渡中学校隣接の仮設住宅でのボランティア活動・交流
・大船渡市立大船渡中学校訪問
 
 
 
・大船渡市吉浜湾・津波記憶石訪問
 
 
 
・釜石市内 地域体験・ワークショップ
 
 
・『釜石の奇跡』を学ぶ
 
 
(7)東北参加校による募金使途の再考、寄付・ボランティア活動
時期: 2015年8月~11月
各校に託された募金をどのように地元のために活かすかを具体的に考え、実施します。
 
(8)寄付金使途報告会
時期: 2015年11月7日(土)
会場: 東北学院大学 土樋キャンパス (仙台市)
東北参加校・東京参加校の代表生徒が集まって寄付金の使途について報告会を開催し、今回の経験を今後どのように活かしていくのかを話し合いました。

東北スタディツアー報告

東北スタディツアー報告

クリックするとご覧いただけます。

大船渡中学校

日頃市中学校

虻田中学校

東北学院中学校
集合写真

勿来第一中学校

ディスカッション
事務局
【お問い合わせ先】
公益社団法人日本フィランソロピー協会
 「チャリティー・リレーマラソン東京2015」 事務局
担当:青木 高、藤川 祥子、宮本 栄
TEL: 03-5205-7580_FAX: 03-5205-7585_Email: こちら から

公益社団法人 日本フィランソロピー協会
〒100-0004 東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル244区
TEL: 03-5205-7580--FAX: 03-5205-7585--Email--Access
Copyright © Japan Philanthropic Association. All rights reserved.