チャリティー・チャレンジ・プログラム

平成30年度公益財団法人JKA補助事業
開催終了
お申込みフォームに進む
シティズンシップ教育セミナー

社会課題に挑戦する子どもたちを支える企業・学校の取り組み
主催:公益社団法人日本フィランソロピー協会  助成:公益財団法人JKA  後援:文部科学省

世界情勢は目まぐるしく変化し、ICT・AIなどの急速な技術革新が、私たちの生活や考え方に変化をもたらしています。
将来を担う子どもたちが、今後複雑化するであろう社会課題に挑戦し、より良い社会を築くための知恵や技術を学ぶためには、学校の枠を超え、企業や地域社会の資源の力を更に活かしていくことが必要です。
互いの立場を尊重し、協力し、目的に向けて取り組む活動の経験が、自己肯定感を高め、未知なるものへ挑戦する意欲をもたらします。
 
今回のセミナーでは、子どもたちの実社会の課題に挑戦する意欲を促し、自分や社会の可能性を実感できるプログラムをご紹介します。
 
企業や専門家との連携を模索する先生や、次世代育成に関心のある企業のご担当にお越しいただき、それぞれの立場から子どもたちにできるより有効な教育について、一緒に考える機会としたいと思います。
日時:
2018年12月2日(日)13:00~16:00(12:30開場)
会場:
TKP東京駅セントラルカンファレンスセンター カンファレンスルーム10B
<所在地> 東京都中央区八重洲1-8-16 新槇町ビル
<最寄駅> JR「東京駅」八重洲中央口徒歩1分
<案内図> こちら をご参照ください。
基調講演:
『ハッピー・マネー教室』を通して子どもたちが得る力とは
 
岡本 和久
I-Oウェルス・アドバイザーズ株式会社 代表取締役社長
<プロフィール>
米国コロンビア大学留学後、1971年、慶應義塾大学経済学部卒。日興證券株式会社を経て、バークレイズ・グローバル・インベスターズ(現ブラックロック・グローバル・インベスターズ)日本法人を設立。代表取締役社長として年金運用業務に携わる。2005年、同社が年金運用資産額で業界トップになったのを機に退職。個人投資家向け投資セミナーを行うI-Oウェルス・アドバイザーズ株式会社を設立、代表取締役社長に就任。
2012年12月、米国企業と提携し、マネー教育教材「ハッピー・マネー®のピギーちゃん」を販売。お金の役割とそれを社会に活かす方法を学ぶ「ハッピー・マネー教室」を15年にわたり全国各地で実施。子どもや保護者、親子向けの教室は過去5年でだけでも100回を数える。
事例紹介:
『社会に開かれた教育課程』の実践
 高橋 良久
 江東区立深川第二中学校 校長
子どもたちへ気づきをもたらし、力を育むNECソリューションイノベータの取り組み
 増永 康行
 NECマネジメントパートナー株式会社
 首都圏フロントサービス事業部 エキスパート
Gender平等に向けて企業と国連機関が高校生に気付きを与え、行動を促す取り組み
 家田 えり子
 株式会社資生堂
 サステナビリティ戦略部 開発グループマネージャー
参加費:
1,000円
・参加費は当日会場受付にて現金でお支払ください。領収書をご用意しています。
・請求書発行、お振込み入金ご希望の方(企業所属の方に限ります)は、申込フォームのメッセージ欄にその旨お書き添えください。
事務局:
公益社団法人日本フィランソロピー協会
担当: 藤川 祥子(ふじかわ さちこ)
TEL: 03-5205-7580 FAX: 03-5205-7585 Emailは こちら から。