私たちは、個人および企業のフィランソロピー活動を支援します。

受付中のプログラム

一人ひとりの社会参加から

「フィランソロピー」は、ギリシア語の「フィリア(愛)」と「アンソロポス(人類)」
といったことばから生まれました。他者を大切に思う「博愛」や「社会貢献」だけでなく、
その先にある「社会課題の解決」も意味し、その主体は一人ひとりの個人です。

私たちは、性別、年齢、障がいの有無などに関係なく、
社会を構成するそれぞれの個人が主体的に活き活きと役割を果たす社会こそが真の民主主義社会であり、
個人のフィランソロピーこそがその原点であると考えています。

私たち日本フィランソロピー協会は、企業フィランソロピー活動の支援を核に、
一人ひとりの社会参加・社会貢献への道筋をつけ、自由闊達で健全な民主主義社会をめざしています。

障害者アート イメージ

共生社会の実現を目指して

日本フィランソロピー協会は、障がいや難病など、ハンディキャップのあるアーティストの作品を紹介し、経済的自立の支援につなげています。

次世代のために

「未来への手紙プロジェクト」は、赤ちゃんが生まれた喜びを手紙に残す運動です。

競輪とオートレースの補助事業

「児童・高齢者・障害者が相補的に関わることのできる地域共生型社会を促進する活動 補助事業」(平成27年度平成28年度平成29年度)
JKA公益事業振興補助事業「企業人ボランティアの被災地派遣コーディネート事業」(平成23年度)