チャリティー・チャレンジ・プログラム

平成30年度公益財団法人JKA補助事業
開催終了
お申込みフォームに進む
地域創生・次世代育成セミナー

災害復興を乗り越え、地域創生を支える次世代リーダーシップ
~企業・学校の現場から~
主催:公益社団法人日本フィランソロピー協会  助成:公益財団法人JKA
後援:文部科学省、宮城県教育委員会、石巻市教育委員会、石巻商工会議所

東日本大震災からもうすぐ8年。大きな被害を受けた石巻も復興への歩みが進んでいます。今後更に発展するためには、地元の学校に通う子どもたちから保護者、経済を支える企業関係者、また地域社会をつなぐ市民団体などが未来の姿を共有し、それぞれの役割を認識し、協働していくことが必要です。
 
このセミナーは、そのような地域の担い手や担い手と協働したい方々にお集まりいただき、石巻の今の魅力と、未来に向けて語り合う有意義な機会にしたいと考えています。多くのご参加をぜひどうぞよろしくお願いいたします。
日時:
2019年1月26日(土)13:00~17:00(12:30開場)
会場:
石巻商工会議所 1階会議室
<所在地> 宮城県石巻市中央2丁目9-18
<最寄駅> TEL:0225-22-0145
プログラム:
講演:
学校・企業・NPOが育てるシティズンシップと地域創生
 
唐木 清志
筑波大学 人間系 教授
<プロフィール>
「社会参加」をテーマに社会科教育学、アメリカ公民教育論、サービス・ラーニングを研究。1996年、筑波大学大学院博士課程教育学研究科単位取得退学。静岡大学教育学部助教授、筑波大学大学院人間総合科学研究科准教授、筑波大学人間系准教授を経て、2017年より現職。
講演2:
地域がつなぐ学校と企業の連携
 
岡本 工介
一般社団法人タウンスペースWAKWAK 事務局長
<プロフィール>
龍谷大学卒業後、環境教育プランナーとして、学校・施設や企業などで、子どもから大人までを対象にワークショップ、教職員研修、企業研修などの企画・運営に携わる。2008年より一般社団法人高槻市人権まちづくり協会の職員(事務局次長)、2016年4月に独立し、現職。
事例紹介:
海外の若者と災害について考え、ともに歩む国際高校生フォーラム
 宮城県石巻西高等学校 生徒・教員
事例紹介2:
被災した人々に寄り添う生徒会活動
 東北学院中学校・高等学校 生徒・教員
事例紹介3:
石巻の未来に向けて 中学生からの提言
 石巻市立石巻中学校 生徒・教員
事例紹介4:
世界で一番面白い街、石巻にするために
 斉藤 誠太郎
 一般社団法人ISHINOMAKI2.0 理事
事例紹介5:
郷土愛を育む『高校生百貨店』プロジェクト
 神澤 祐輔
 特定非営利活動法人かぎかっこプロジェクト 理事長
ワークショップ:
より良い石巻をつくるためにできること
参加者同士でグループをつくり、石巻のビジョンや、それを達成するための課題とその解決方法について考えます。
参加費:
無料
お問合せ:
公益社団法人日本フィランソロピー協会
担当: 藤川 祥子(ふじかわ さちこ)
TEL: 03-5205-7580 FAX: 03-5205-7585 Emailは こちら から。