鎌倉トークセッション

このページは
準備中です。
Latest Update:2020.11.24
開催報告
お申込みフォームに進む

「誰ひとり取り残さない」SDGsを実現するために
~障がい者のリアルに飛び込む~
主催:かまくら駅前蔵書室、公益社団法人日本フィランソロピー協会
協力:NPOアートとつながる鎌倉  助成:公益財団法人JKA

2020年度JKA補助事業「児童、高齢者、障がいのある人が相補的に関わることのできる地域共生型社会づくりを促進する活動、調査・研究等」
開催報告
・開催日:
2020年11月21日(土)
・会場_
臨済宗円覚寺派 浄智寺 書院(北鎌倉)
・参加者:
23名
 
 
  左から、ゲストの高野朋也さん
      伊藤良師さん、竹内弓乃さん
鎌倉・湘南エリアで活動する三人のゲストをお迎えし、活動を始めたきっかけ、活動を進めていく中で“障がい”とどう向き合っているのか、「共に生きる」とはどういうことなのか、そのリアルをお話しいただきました。サーフィンスクール、ゲストハウス、療育プログラムの開発・普及など、取り組みはさまざまですが、共通しているのは、多様な人が存在するという前提で、社会環境のあり方や周囲の人の関わりを変えていこうとする発想や姿勢。それぞれにストーリーがあり、笑いあり、涙あり、軋轢も含め、にぎやかで温かい、そんなお話をいただきました。
 
後半は、参加者一人ひとりがきょうから実践することを宣言する「Myアクション」に取り組みました。「おせっかいおばちゃん」「周りの人に話す、つなげる」「手を差し伸べることを恐れない」「音楽でともに楽しむ」「もっと関わる」「困っている人がいることを知る」「ありがとうを言う」・・・など、全体で共有しました。
 
大切なことは、オープンマインドでいること、思いやりを持つこと、共通の目的に向かっていくこと、想像力を働かせること。そして、知ったつもりにならないこと。原点に立てた一日でした。
 
ゲストによる活動紹介
 
グループに分かれてディスカッション
 
きょうのイベントを活かし、自分の日常生活で取り組むことを考えました。
写真をクリックすると拡大します。
開催概要
社会課題が多様化、複雑化しているといわれる現代。その解決には、専門的な知識や技能のある人だけではなく、地域住民や企業人など多様な人のチカラが必要です。鎌倉トークセッションは、鎌倉や湘南エリアでユニークな活動を展開しているゲストをお招きし、それぞれの活動や必要としていることをお話しいただきます。「障がい者のリアル」に飛び込み、自分にできることを考え、次のアクションにつなげましょう。
日時:
2020年11月21日(土)13:30~16:30(13:00開場)
会場:
臨済宗円覚寺派 浄智寺(じょうちじ) 書院
<所在地>神奈川県鎌倉市山ノ内1402
<最寄駅>JR横須賀線『北鎌倉駅』徒歩8分
定員:
20名
内容:
(1)ゲストによる活動紹介
(2)質疑応答とディスカッション
(3)まとめ
 
ゲスト:
高野朋也さん
高野 朋也(たかの ともや)
株式会社 i-link-u(アイリンクユー)代表(鎌倉武士)
 
<プロフィール>
鎌倉でゲストハウスIRODORIを運営。「みんながみんなの場をつくる」をコンセプトに、旅や観光を通じた多様性あふれる社会づくりを目指す。車いすユーザーや、視覚障がい、吃音症などのスタッフも共に働く場を作り出している。普段から武士の恰好で生活している。
 
ゲスト:
竹内弓乃さん
竹内 弓乃(たけうち ゆの)
特定非営利活動法人 ADDS 共同代表
 
<プロフィール>
「発達障がい」のある子どもが、早期に適切な支援とつながることができるよう、親子向けプログラムを開発。また、保護者だけでなく、発達障がいのある子どもを取り巻く全ての人が良き支援者になっていくことを目標に人材育成等も行ない、理解と支援の裾野を広げている。
 
ゲスト:
伊藤良師さん
伊藤 良師(いとう よしかず)
認定特定非営利活動法人 Ocean's Love スクール事業 統括責任者
 
<プロフィール>
知的障がい児・発達障がい児の可能性を拓くため、サーフィンスクールを中心に活動。「海から陸へのノーマライゼーションの社会づくり」をミッションに、海での活動で得た経験を日常で活かし、地域の企業や施設等に呼びかけ「お仕事体験プログラム」や写真展なども開催している。
 
モデレータ:
モモハラリンさん
モモハラ リン
寄り道キャリア主宰 国家資格キャリアコンサルタント
 
<プロフィール>
「寄り道キャリアの羅針盤」というコンセプトで、個人が自信を取り戻すための羅針盤づくりをサポートしている。
かまくら駅前蔵書室会員。
参加費:
1,000円
・参加費は当日会場受付にて現金でお支払いください。領収書をご用意しています。
お願い:
・会場内ではマスクの着用をお願いします。
・検温と消毒にご協力ください。
・発熱(37.5度以上または平熱より1度以上高い場合)や風邪症状があるなど、体調不良の方は参加をお控えください。
・換気等状況に応じてお願いすることがあります。
・状況により内容・運営等が変更になる可能性があります。
事務局:
公益社団法人日本フィランソロピー協会
担当: 宮本 栄(みやもと さかえ)
TEL: 03-5205-7580 FAX: 03-5205-7585 Emailは こちら から。
「鎌倉トークセッションのご案内」おわり
受付開始:2020.09.23
受付終了:2020.11.11
開催報告:2020.11.24
最終更新:2020.11.24