定例セミナー

直近のセミナーへ移動
Latest Update:2021.11.17
開催終了
第387回定例セミナー
30周年ロゴ
フィランソロピー始動30周年記念フォーラム
 
総合テーマ

チラシをクリックすると
ダウンロードできます。
30周年記念フォーラムチラシ

第1回『組織の中で個人を生かす』
主催:公益社団法人日本フィランソロピー協会

 
日時:
2021年11月17日(水)15:00~17:00(14:30 開場)
開催方法:
オンラインで開催します。
・視聴方法は、お申込みいただいた方に別途ご連絡します。
 
プログラム:
第1部:日本フィランソロピー協会の活動紹介
 
    企業従業員のためのボランティアマッチング
 
第2部:パネルディスカッション
 
《パネリスト》
 
    
嵯峨 生馬(さが・いくま) さん
認定NPO法人サービスグラント 代表理事
 
<プロフィール>
1974年、神奈川県横浜市生まれ。株式会社日本総合研究所研究員を経て、2005年、日本におけるプロボノの草分けとして「サービスグラント」の活動を開始。2009年にNPO法人化、代表理事に就任。企業人等の経験・スキルを活かした社会貢献活動「プロボノ」のコーディネートを通じて、NPO・地域団体等の基盤強化を支援。幅広い企業・行政・財団等と連携し、さまざまなプロボノ活動のモデルの開発に取り組んでいる。現在、東京および関西を拠点に6,500名以上のプロボノワーカーの登録を集め、累計1,000件以上のプロボノプロジェクトの運営実績を有する。
著書に『プロボノ ~ 新しい社会貢献、新しい働き方』(勁草書房 2011年)ほか
 
濱松 誠(はままつ・まこと) さん
ONE JAPAN 共同発起人・共同代表
 
<プロフィール>
1982年京都生まれ。2006年パナソニックに入社。海外マーケティング、人事、ベンチャー出向などを経て、2018年に同社を退職。本業の傍ら、2012年に組織活性化をねらいとした有志の会「One Panasonic」を立ち上げる。2016年、NTTやトヨタなど、大企業で同じ課題意識を持つ者たちを集め「ONE JAPAN」を設立、代表に就任。現時点で約50社の有志が参画。ミッションは「挑戦の文化をつくる」。
日経ビジネス「2017年 次代を創る100人」に選出。夫婦での世界一周の旅を経て、現在は企業の人材開発・組織活性化の支援に従事。ONE JAPANとして「仕事はもっと楽しくできる 大企業若手50社1200人 会社変革ドキュメンタリー」(プレジデント社、2018年)を上梓。
 
《モデレータ》
 
    
長島 剛(ながしま・つよし) さん
多摩大学 経営情報学部教授
 
<プロフィール>
法政大学大学院社会学研究科卒業。多摩中央信用金庫(現多摩信用金庫)入庫。2011年価値創造事業部部長、2017年地域連携支援部長、2018年融資部部長。自治体や大学・高専、NPO等のプラットフォームやネットワークづくりに多数関わる。公益社団法人日本フィランソロピー協会理事。多摩CBネットワーク世話人。2019年4月より多摩大学経営情報学部教授(地域金融論・事業デザイン論・まちづくり最新事情・多摩学など)。
 
参加費:
無料 (必ず事前にお申込みください)
事務局:
公益社団法人日本フィランソロピー協会
TEL: 03-5205-7580 FAX: 03-5205-7585 
QRコード
「第387回定例セミナーのご案内」おわり
受付開始日:2021.08.20
最終更新日:2021.11.17