機関誌『フィランソロピー』

最新号 >
バックナンバー
機関誌398
お求めは こちら から
フィランソロピスト(個人会員)としてご入会いただきますと、会員特典として機関誌を毎号進呈いたします。
・年会費:12,000円
・入会お申し込みは、こちら から。

この号の表紙作品
「椿紅白之図」は、
フィランソロピー名刺 でご注文いただけます。
No.398
 
2020年6月号
特集/
 
コロナ禍の中で光を与えるメディアの役割
 

巻頭ごあいさつ (全文をご覧いただけます。)
「Dare Care Share」で未来を拓く
髙橋 陽子

公益社団法人日本フィランソロピー協会 理事長

緊急アンケート調査実施報告
企業と非営利団体の社会貢献活動緊急アンケート調査
奮闘する支援団体から届いた手紙

緊急鼎談 (全文をご覧いただけます。)
子どもたちを支える支援団体からのメッセージ
 
青砥 恭 さん

NPO法人さいたまユースサポートネット代表
 
池本 修悟 さん
公益社団法人ユニバーサル志縁センター 専務理事
首都圏若者サポートネットワーク 事務局長
 
吉川 由里 さん
社会福祉法人カリヨン子どもセンター理事、弁護士

ポートランド便り
新型コロナウイルスへのNPOや市民の取り組み
篠原 杏子

リレーコラム 私のフィランソロピー
 山口 知子
 南八街病院 前院長兼理事長

連載コラム(第10回)寄付探訪 (記事全文をご覧いただけます。)
 出口 正之
 国立民族学博物館 教授

連載コラム(第2回)人生100年時代、幸せのライフデザイン
 土堤内 昭雄
 コラムニスト/公益社団法人日本フィランソロピー協会シニアフェロー

見たこと聞いたこと
 キッド・ウィットネス・ニュース日本コンテスト2019
 「バリアフルレストラン」体験イベント


Others
 PHILANTHROPY BOOK REVIEWS
 JPA PHILANTHROPY TOPICS
 編集後記

 
 
 
 
機関誌『フィランソロピー』2020年6月号/No.398 おわり