定例セミナー

Monthly Philanthropy Seminar
直近のセミナーへ移動
Latest Update:2022.10.03
第399回定例セミナー
参加お申込み受付中
社内を動かすCSR担当者の役割と醍醐味
~地方創生に活かす文化芸術支援のあり方を探る~
主催:公益社団法人日本フィランソロピー協会
近年、CSR活動への取り組みが進み、国内外でNPO/NGOの活動を支援したり、従業員のボランティア活動を促進したりする動きが、各企業で見られます。しかし、従業員がそうした活動を自分のこととして引き受け、自ら参加機会を探すといった、自発的に動く事例にまではなかなか至らない現実があります。
 
今回のセミナーでは、松下電器産業(現パナソニック)で早くからメセナ・フィランソロピーを担当し、のちに同社常務取締役を務めたあと、今は小豆島でアートの振興と地方創生に注力する石井純さんに、社内のCSR活動を活性化させる意義や秘訣、その面白さを語っていただきます。ふるってご参加ください。
 
日時:
2022年10月17日(月)15:00~17:00(14:50開場)
終了後 17:00~17:30 は、ご参加のみなさまによる情報交流の場としてご利用いただけます。
形式:
ビデオ会議システム『Zoom』を使ったオンラインで開催いたします。
『Zoom』は無料でご利用いただけるシステムで、当協会から事前にお知らせするURLをクリックするだけで参加可能です。『Zoom』への接続方法は、お申込みいただいた方に別途ご連絡いたします。
 
講師:
石井 純(いしい じゅん)さん
小豆島アートプロジェクト代表
<プロフィール>
1979年、神戸大学経営学部卒業。松下電器産業(現パナソニック)入社。 自動車 機器営業、メセナ・フィランソロピー担当、経営企画室長を経て、2006年役員就任。国内家電販売会社社長、渉外本部長、人事、コンプライアンス等を担当し、2018年6月常務取締役を退任。「小豆島アートプロジェクト」を立ち上げ、「瀬戸内国際芸術祭」に参画。現在、さらなる地域活性化を図るとともに、世界に向けて芸術文化を発信中。
 
 
お申込み方法:
こちらのボタンをクリックしてお申込みください。
参加お申込み
・参加お申込フォームとしてEC-CUBE(決済システム)を利用しております。
・お二人以上で参加される場合も、必ずお一人ずつお申込みください。
・入力の途中でログイン画面が表示されますが、「ゲスト購入」ボタンを押すと、ログインせずにお申し込みいただけます。

参加費:
一般:5,000円
会員:2,000円
会員とは、当協会 会員企業 の役職員 および
個人会員 (年会費12,000円)のみなさまです。
学生:1,000円
・お支払い方法は、「クレジットカード払い」または「銀行振込」をお選びいただけます。
事務局:
公益社団法人日本フィランソロピー協会
担当: 三宅 玲子(みやけ れいこ)、大倉 寿之(おおくら ひさし)
TEL: 03-5205-7580 FAX: 03-5205-7585 Emailは こちら から。
チラシをダウンロード
チラシをクリックするとダウンロードできます。
「第399回定例セミナーのご案内」おわり
受付開始日:2022.09.15
最終更新日:2022.10.03