受付中のプログラム

定例セミナー

第373回 定例セミナー(9/23)「企画実現への道程~企業の事例に学ぶ~」オンライン開催

第373回 定例セミナー(9/23)「企画実現への道程~企業の事例に学ぶ~」オンライン開催

日時:
2020年9月23日(水)16:00~18:00
会場:
ビデオ会議システム『Zoom』を使ったオンライン開催
テーマ:
企画実現への道程~企業の事例に学ぶ~
講師:
楠田 倫子(くすだ ともこ)氏
日本ロレアル株式会社 Vice President, コーポレートコミュニケーション本部長
藤内 省吾(ふじうち しょうご)氏
日本たばこ産業株式会社 渉外企画室 コミュニティインベストメントチーム 次長

9月の定例セミナーは、「企画実現への道程~企業の事例に学ぶ~」がテーマです。企業のCSR担当として、どのような企画を、いかに実現にもってゆくか。企画の立て方、社内での承認、課題や困難などを経て実現をした道程を、日本ロレアル株式会社、日本たばこ産業株式会社にお話しいただきます。皆様のご参加をお待ちしております。

第374回 定例セミナー(10/15)「共感資本主義を求めて―アダム・スミスに学ぶ」オンライン開催

第374回 定例セミナー(10/15)「共感資本主義を求めて―アダム・スミスに学ぶ」オンライン開催

日時:
2020年10月15日(木)16:00~18:00
会場:
ビデオ会議システム『Zoom』を使ったオンライン開催
テーマ:
共感資本主義を求めて―アダム・スミスに学ぶ
講師:
堂目 卓生(どうめ たくお)氏
大阪大学総長補佐、社会ソリューションイニシアティブ長
大学院経済学研究科教授

10月の定例セミナーは、「共感資本主義を求めてーアダム・スミスに学ぶ」がテーマです。20世紀型の株式資本主義が限界を迎える中、では何を根拠に新しい資本主義を構築してゆくのか。アダム・スミスの『道徳感情論』から『国富論』の流れにヒントをさがします。講師には、大阪大学大学院経済学研究科教授の堂目卓生先生をお迎えいたします。皆様、奮ってご参加下さい。

顕彰

第18回企業フィランソロピー大賞(9/1 締切)

第18回企業フィランソロピー大賞(9/1 締切)

社会の課題解決のために、自社の経営資源を有機的・持続的に活用した社会貢献活動を顕彰する「企業フィランソロピー大賞」(2003年創設)は、今年度のご応募受付を開始いたしました。
業種業態や規模の大小を問わず、社会課題の解決に力を注ぐ全国の企業からのご応募をお待ちしております。
〈ご応募締切〉2020年9月1日(火)17時

企業のCSR支援

ボランティアウェブ ご利用申し込み(利用企業・掲載活動 随時受付)

ボランティアウェブ ご利用申し込み(利用企業・掲載活動 随時受付)

企業の従業員と非営利活動団体のボランティア活動のマッチングサイト『ボランティアウェブ』。ご利用されたい企業、ご登録いただける活動を随時受け付けています。里山保全活動、ビーチのごみ拾い、事務作業のお手伝いなど多様な活動を掲載しています。

あげます・もらいます ご利用申し込み

あげます・もらいます ご利用申し込み

あげたい会社から、もらいたいNPOへ
会社(会員企業)からのご提供品を、必要とするNPOへ当協会が橋渡しします。
あげたい会社、もらいたいNPOのお申し込みをお待ちしています。

助成事業

TOYO TIRE グループ 環境保護基金 助成先募集(9/30 締切 ※当日消印有効)

TOYO TIRE グループ 環境保護基金 助成先募集(9/30 締切 ※当日消印有効)

TOYO TIREグループは1992年より従業員からの寄付に会社が上乗せして拠出するマッチングギフト形式で基金を作り環境問題への助成を実施しています。これまで911団体に対して累計5億7,410万円が助成されました。
当協会は2018年度の助成より事務局としてサポートさせていただいています。ご応募お待ちしております。

東京海上日動あんしん生命 奨学金制度・幼児教育支援制度(10/30 締切 ※当日消印有効)

東京海上日動あんしん生命 奨学金制度・幼児教育支援制度(10/30 締切 ※当日消印有効)

東京海上日動あんしん生命保険株式会社は、社会貢献活動の一環として「遺児への教育・養育支援」を2016年から実施しています。がんなどの疾病により保護者を亡くした子どもたちのために、同社が基金を設立し将来を支える世代をサポートしています。当協会は事務局を担当しています。

JT SDGs貢献プロジェクト(随時募集)

JT SDGs貢献プロジェクト(随時募集)

JTは、責任ある地域コミュニティの一員として、自然・社会・人間の多様性に価値を認め、「格差是正」、「災害分野」、「環境保全」の3領域を重点課題と位置づけ、様々な社会貢献活動に取り組んでいます。
その一環として、上記3領域に取り組む団体の事業を支援する「JT SDGs貢献プロジェクト」は、地域社会の様々な団体とのパートナーシップを基盤に、上記3領域及び関連するSDGsへの貢献を通じて、包摂的かつ持続可能な地域社会の発展に向けて取り組んでいきます。