行政の方へ

フィランソロピーを民主主義の原点と据え、企業フィランソロピーを通じて、個人の社会参加推進につなげることを柱に活動しています。
企業が社会課題に取り組むことは社会的責任であると同時に、社会からの信頼を得ることにつながるという認識が広がり始めた昨今、社会貢献を核とした企業のCSR支援を行い、企業のステークホルダーである一人ひとりの個人が「より良い社会創造のために自ら考え、課題解決に向けて行動する」社会の実現を目指しています。

次世代育成事業

子どもたちが寄付やボランティアの体験を通して、地域の様々な課題解決に向けての参画意識を高め、市民性と自己有用感の醸成を目指しています。社会的弱者の地域社会への参加促進に資するための事業、および、社会的に困難な状況にある子どもたちの健全育成事業等を実施しています。

研修事業

主にCSR・社会貢献担当者向けおよび企業経営者向けに、フィランソロピーについての知見を高め、さらに、他企業および他セクターとのネットワークを構築する機会として、東京で開催している定例セミナー、大阪で開催しているフィランソロピーセミナー in 関西、および学びと協働の場としてのStone Soup Clubを設置しています。

出版事業

フィランソロピーを広げるために、各種の出版物や調査報告書の発刊を通して啓発活動に努めています。創刊以来、2017年7月現在381号を数える機関誌「フィランソロピー」では、社会の課題を抽出して特集として企画・編集するとともに、企業フィランソロピー活動の先進事例や、個人やNPOの活動について紹介しています。また、時節に応じて、各種のレポートを発行しています。

共生社会づくり

より良い社会を形成するために、全ての人が社会参加できる機会を提供し、精神的・経済的に自立した生活の実現を支援する事業